Story 3: 株式会社フレスカ様

お客様を満足させるサービスを提供する秘訣は社員もイキイキと働くこと。
THANKS GIFTでそれが実現する。

株式会社フレスカ 営業本部長 執行役員 熊洞隆司様

株式会社フレスカ
営業本部長 執行役員 熊洞隆司様

なぜTHANKS GIFTを導入したのですか?

これまでも社員同士のコミュニケーションはfacebook等のSNSで行っていましたが、現場を支える800人を超えるパートナー(アルバイト)にも様々な店舗の取組みを共有したかったのと従来のありがとうカードでは、貰った人しか見えなかったものが、贈ったスタッフも可視化できる事は「感謝の気持ちを大切にする」という会社の理念や行動指針にもマッチしておりよりその機会を増やせると感じたからです。

THANKS GIFTを導入して良かったことは何ですか?

日頃なかなか面と向かって言いづらい「ありがとう」という言葉をスマホを使って気軽に送り合えるのは、コミュニケーションの増加や雰囲気の向上につながっていると感じています。
また他店のスタッフでも表彰を受けているスタッフの子などに気軽にコインを送ったりできるのはとてもいいなと感じています。

離職率や社員の定着率に変化はありましたか?

まだまだ感じれていませんが、活用の仕方でもっと変わると感じています。
新人社員や新人アルバイトが会社の事を知る為のツール、励ましを色々な方からもらえる点では、定着率の向上に貢献しているのではないかと感じている。

Take Action’に発注している理由とは?

外食企業に多くの顧客をもち、ヒトの面から従業員満足→顧客満足への取組みを行っていこうとされており、フレスカの理念と共通する部分を多く感じるからです。

他に社員のモチベーションを維持するために行っている取り組みはありますか?

社員面談や表彰、経営企画発表会、社員研修旅行など

Client Profile

株式会社フレスカ

株式会社フレスカ

1996年設立。
岡山・広島でトップクラスの信頼とシェアを誇る食品商社をグループ会社を持ち、高品質な食材を安定的に仕入れることが強み。
その強みを最大限に活かして、これまでに、【4業態:23店舗】と順調に成長。
食を通して『関わる全ての人の幸せを最大化する』という明確な事業コンセプトを持っている。
新業態では、これまでの主軸の焼肉業態以外にも、バル業態やカフェ業態へのチャレンジも計画。

Interviewer
株式会社Take Action’ 代表
成田 靖也