RECRUITING
MESSAGE

採用にかける想い

Ready For Anything
-何でもやる準備は出来ている-

人材サービスの起源は、1960年代に
エグゼクティブサーチの会社が欧米から
日本に上陸したことだと言われています。
その後、業界が認知され売上が伸びたのは、
1996年の労働者派遣法がきっかけです。
施行後、人材派遣を中心に、
業界内全体の売上が伸びると共に
規模も拡大をしています。
近年はAIなどの発達によって
様々な人材サービスが生まれ、
CMやメディアでも話題の会社が
沢山出てきました。

私たちが実現をしたい「定着業界」を作ることは
並大抵の努力では実現できないことです。

今はまだないものを作るこということには、
想像出来ないような困難が伴います。
しかし、私達人間は情熱を失わない限り
それをやってのけることが出来るのです。


離れたところにいる人に連絡がとれることを
江戸時代の人は想像していたでしょうか?

AIを使って自分に適切な仕事を探せる時代がくることを
あなたの祖父母は想像していたでしょうか?


誰にも想像も出来ないようなことを実現させるため、
その為になら私たちは
「何でも喜んでやる準備が常に出来ている」のです。

PRESIDENT
MESSAGE

社長メッセージ

President Messege
-採用業界のジレンマ-

私達はなぜ「定着業界をニッポンの新基準に」という
スローガンを掲げこれを追求しているのか。

それは、残念ながら採用会社は
「人が辞めると儲かる仕事」と言えるからです。
しかし私たちは、そのスタンスで
仕事をすることができません。
この業界の最大の矛盾を
どうにか解決できないものか?と、
悩みに悩んで考えたのが

「採用だけで終わらせない採用の専門家として、
採用・定着・活躍3つの角度から支援をすること」

では会社と求職者にとっての
真の「採用の成功」とは何でしょうか?
採用は、企業にとってかなりの
時間、費用、人的労力を要します。
それだけの苦労をして採用した人が
すぐに辞めてしまっては、
それは会社にとっての
大きな「損害」です。
そこで私たちが考えたのは、
単に採用だけのお手伝いではなく、
「会社と同じ方向を向くこと=定着」・
「努力が報われること=活躍」
までのお手伝いをすることでした。

会社と同じ方向を向いて仕事に
取り組めるようにしていく『THANKS GIFT』
努力が報われる場所として
『表彰式のプロデュース』
採用・定着・活躍の3つを
組み合わせることこそが
私たちの考える究極の採用成功の形
「みんなが主役になれる会社のレシピ」

私たちはこの
みんなが主役になれる会社のレシピを用いて、
業界の常識を作る、パイオニアになります。

(株)Take Action'
代表取締役 成田靖也

Copyright © 株式会社Take Action'. All Rights Reserved.