Recipe 2

定着

TakeAction’の定義する定着とは?活躍する人材の離職を防ぐことです。

TakeAction’の定義する定着とは?Take Action'が考える、社員の「定着」とは?

Take Action’は「社員が定着して、長く働き続けられるようにしていく」支援を色々な会社へ向けて行っているのだから、自社の離職率はもちろん0%ですよね?と、よく聞かれます。
しかし、決して「0%」ではないです。
実際には、価値観のミスマッチによる離職は少なからずあります。それは、採用において「ある意味」仕方のないことだと考えています。
なぜならば、私が考える「定着(3年以内に離職しないこと)」とは、離職率を0%にすることではないからです。
ミスマッチは、社員にとっても会社にとっても不幸なこと。もしかしたら、一刻も早くそのミスマッチを解消することが両者にとって必要かもしれません。
そしてもっと大切なことが、頑張っている人、同じ目標に向かってくれているメンバー、のモチベーションが下がり、その努力が報われず、結果として辞めてしまう・・・を無くすことこそが本当の定着という意味だと考えています。

社員が定着しない会社の10の特徴

  1. 社員が成長を実感できない会社
  2. 評価が曖昧な会社
  3. ビジョン(会社が目指す姿)が曖昧な会社
  4. 労働環境が良くない会社
  5. 責任をとれない上司がいる会社
  6. 尊敬できる上司がいないと感じる会社
  7. 組織の成長を感じられない会社
  8. 人間関係が良くない会社
  9. 価値観が大きく違う会社
  10. 社員に還元しない会社