Recipe

みんなが主役になれる会社のレシピ3つのサービスを御社に合うカタチで組み合わせていきます。

  1. Recipe 1採用

    新卒採用の強み

    外付けの人事部として、採用成功をコミットする私たちの強みは3つです。

    1. 学生を圧倒的に集客するための、広報と魅せ方
    2. 強固な採用チームでマンパワーと採用リソースを確保
    3. 学生の就活相談役として第三者的に内定者を承諾に結び付ける
  2. Recipe 2定着

    THANKS GIFTの強み

    ありがとうカードをアプリ化した社内SNSとして、現在120社15000ユーザーのお客様に利用頂き、感謝を伝え合いながら、ありがとうの仕組化と気軽に理念浸透にも役立ち、活躍している人材が定着に繋がるものです。

  3. Recipe 3活躍

    表彰式プロデュースの強み

    社員の日々の努力を表彰する場を演出して褒める文化づくりをします。
    この「表彰式」は職種、年齢、上司部下の関係を超えた感動が生まれるのが特徴です。
    普段目立たない裏方の事務社員やサポートメンバーを主役にすることが大事です。

レシピに込めた想い

残念ながら、採用会社とは「人が辞めると儲かる仕事」と言えます。
しかし私たちは、そのスタンスで仕事をすることができません。
この業界の最大の矛盾をどうにか解決できないものか・・・?と、悩みに悩んで考えたのが
「みんなが主役になれる会社のレシピ」です。

会社と求職者にとっての「採用の成功」とは?

採用には、かなりの時間、費用、人的労力を要します。それだけの苦労をして採用した人がすぐに辞めてしまっては、それは会社にとっての大きな「失敗」です、。
そこで私たちが考えたのは、単に採用だけのお手伝いではなく、「会社と同じ方向を向くこと=定着」と「努力が報われること=活躍」までのお手伝いをすることでした。

『採用した人のモチベーションアップ』、会社と同じ方向を向いて仕事に取り組めるようにしていく『THANKS GIFT』、努力が報われる場所として『表彰式のプロデュース』を組み合わせることこそが私たちの考える究極の採用成功の形「みんなが主役になれる会社のレシピ」なのです。

レシピ開発ストーリー

  • まずは、多くの会社が採用に関して困っていることを教えてください。

    人が集まりやすい人気業界話と、人が集まりづらい業界があります。いちばんの困りごとは「応募者が集まらないこと」です。新卒採用においては、説明会への動員が非常に厳しいです。その次に挙げられるのは「採用した人がすぐに辞めてしまうこと」です。
    集めることだけではなく、辞めないことも一緒に考えていかねば、その会社のためになりません。

  • このレシピは、どんな経緯でできたのですか?

    「採用の成功」を分かち合いたいという想いが強くなりすぎたためです(笑)。
    ただ単に必要な人数の採用することだけでは会社はハッピーになりません。この業界はその繰り返しをずっと行ってきましたが、そこを変えようと思いTake Action’という会社をつくり、その想いを最高のかたちにまとめ上げ「レシピ」にしました。
    私たちのスタンスは「外付けの人事部」として、いい人を採用し、会社と同じ方向を向いて定着し、活躍していくことを一緒に喜ぶパートナーでありたいのです。

  • このレシピは、どんな会社にも当てはまるのですか?

    一概にどんな会社にも、とは言えません。例えば、大量採用を行い「あらかじめ辞めていくことも想定内」という考えの会社もあります。もちろん、そういう会社にはTake Action’のレシピは合わないかもしれません。
    現在お手伝いさせていただいているパートナー企業に共通して言えることは、「社員こそが財産」と考えているということです。

  • このレシピで、どんなことが実現できるのですか?

    すべての会社には、それぞれ沢山のドラマがあります。
    そのひとつひとつのドラマには必ず主人公がいますので、一人一人の個性が光輝くような舞台としての職場づくりをしていくことこそが、私たちの目指す「みんなが主役になれる会社」の実現に近づく一歩です。

導入事例

  1. 株式会社コプロ・エンジニアード様入社3年で3割以上が辞める会社
    ・・・でした。

    向上心の高い人材を採用することが目的の採用から、入社した人がイキイキと働けるようにし、社員が必ず活躍できる会社を目指す。という新卒採用を導入してからは、新卒の脱落者はいなく、どんどん活躍していき、それに刺激された中途社員の定着率も格段とアップしました。
    株式会社コプロ・エンジニアード様
  2. 株式会社ヴィクセス様とにかく人が集まらない企業
    ・・・でした。

    飲食業界は、過酷な労働環境を強調したかたちで度々メディアが報じることも多く、普通の集客を行っても、応募自体が他業界と比べて大幅に少ないのが現状でした。ここを打破できたのは、「とにかく明るく破天荒な社風」を大胆に打ち出したユニークな説明会の開催でした。
    株式会社ヴィクセス様
  3. 株式会社BRIDGE様自社らしさを追求できません
    ・・・でした。

    昨年度、主力の飲食事業で新卒採用を行いましたが、応募が集まらず失敗に終わりました。そこで、他にも色々と行っている他事業のことを全面に打ち出すことにより、会社の魅了を伝えることができ、多くの注目を集めて採用を成功させました。「第3者の視点」が成功のカギでした。
    株式会社BRIDGE

私たちのお客さまの多くは、人に対するお悩みを抱える会社です。
それは、考え方によっては「業界の“イメージ”が不人気」というだけで、会社自体は急成長&急発展しているケースが多いです。急成長にともない、いい人材を採用したい、社風に合う人を採用したい、そう考える会社が弊社のサービスを利用してくださっています。

私たちが行っている採用支援のキリクチは、様々な視点から会社の「魅力」を引き出し、より多くの人から注目してもらえるように光を当てることです。

新卒採用を通じて、「私たちの会社にはこんな魅力があったんだ」「なんか明日から、もっと頑張ろう」と既存の社員に刺激や新しい気づきを与え、いい人材を受け入れるための社内整備を始めてもらいます。そうして、採用活動を通じた会社の一体感が、成長をより一層加速させていると思います。これから、さらに成長を加速させたい、会社をもっと良くしたい、そういう会社こそが弊社のサービスと相性がいいと思います。